« トマトの茎、折れちゃった〜(T□T) | トップページ | その後のトマト »

2012年7月17日 (火)

「はつ恋」最終話を見た(T□T)

先週の7話の展開には、\(◎o◎)/!ちょちょっとどうなん?

で、最終話はどう終了するん?と思ってましたが、、、

それかsign01 そういう終わり方かっsign03

めちゃめちゃ、やられちゃいましたよcrying

ドリの癌が再発で余命1か月…。

そんな中、「はつ恋」のスタッフブログにあった、
http://www.nhk.or.jp/drama-blog/1460/

“伊原剛志(三島)さんが、いいシーンにしたい! なにか俺にできることは…
 そしてたくらみました。
 木村佳乃(緑)には内緒のたくらみを本番だけ実行しました”

このシーンて、たくらみ(笑)って
ひょっとしたら、、、、

湖のところで、緑をいきなりお姫様だっこして、

湖に落とそうとした場面
かな。

あの時の木村佳乃さんのびっくりした表情、

伊原剛志さん(三島)の「一度してみたかった…(笑)」て言った後の
いたずらっこみたいな表情(*^m^)
そのあとの木村さん(緑)の笑顔。
なんだか良かったわ~


どうしてもアドリブぽくて (笑)
違ったらごめんなさい。
================================

余命1か月の緑が一番幸せに、心おだやかに逝けるよう、
三島が 緑が一番会いたくて想いが残っている息子・健太のもとへ
戻れるように元夫の潤ちゃんに頼みます。
また緑の父にも話します。

健太と緑のシーンもウルッweepときましたが、
緑がお父さん(串田さん)に抱きついて涙するシーンが
やられた crying

木村佳乃さん、上手しっ!!!
自分が辛いとき、哀しいときにダンナ(彼)に抱きついて泣くのと
親に抱きついて泣くのと、違うよね。
しかも父ひとり娘ひとりの家族だったんだもの。

三島先生も、緑を帰した家の外で
ずっと車の中で待機していたんだね。

そしてついに、その時が訪れ、、、crying

健太が三島先生を呼びにいきます。

三島先生は緑の“最後”に、ドリ…と呼ばず

「村上緑さん、村上緑さん…」と呼びますweep

このセリフもやられました。

緑のお葬式にも行かず、ひと月が経ち、

一人、部屋に居るところへ

広瀬(カンニング竹山)が訪ね、緑の父から三島に渡すよう
頼まれたテープを渡します。

緑との想い出のカセットテープ

「Listen to my heart」

そのテープをイヤホンで一人聴いて涙する三島(伊原剛志)。

cryingcryingcrying ヤバイ、泣いてまうやろ。

(セカチュウでのサクちゃん(山田孝之)をつい思い出してしまったcoldsweats01)

もう最終話はcryingきたわ~。


出演された役者さんすべて上手し。

青木さんなんか、「龍馬伝」では、役柄に合わせ
太ったり、この「はつ恋」では身体絞ってて、潤ちゃん成りきってたわ~。
そういえば、海猿もレギュラーでしたね。

今日は21時~フジテレビの「息もできない夏」での木村佳乃さんの演技を見て、
22時~「はつ恋」での演技を続けて見て…、
昔はそんなに好きな女優さんではなかったんだけれど、
「相棒」で見てからかなぁ、
イイ女優さんだなって思い始めたの。

ちょっと韓流ドラマっぽい感じもしたけれど、
「はつ恋」 良かったざんす。

※ドラマのタイトル…がまたheart02

« トマトの茎、折れちゃった〜(T□T) | トップページ | その後のトマト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トマトの茎、折れちゃった〜(T□T) | トップページ | その後のトマト »