« トマト収穫! | トップページ | いよいよ本日からエントリー開始!! »

2012年7月12日 (木)

NHKドラマ「はつ恋」7話、、そうなりましたか…。

毎週火曜日21時~ NHK「はつ恋」

見てたけれど、、、昨日の7話は、ちょっとなぁ。

三島先生(伊原剛志)が倒れて失語症になってしまった大展開の5話から、

どうなるんだろうと見ていたけれど

7話、まさかの三島先生と緑(木村佳乃)が一夜を…sign02

子供とダンナを大切にしたくて三島くんとサヨナラするなら、
踏みとどまるのかと思いきや……ビックリsign03

潤ちゃんは、三島先生が緑と同級生と知った辺りから、
いちいち気にし、初恋の相手と知ってからは尚更、
「昔のことだから」とか言いつつもネチネチ気にし、、、
最初は良いダンナと思ってたけれど、だんだん小さい男だな…って
感じてきて、私は三島先生の方に肩入れするようにはなってたけれど、
ん~。
あの1話の幸せな家庭を思い浮かべると、キツイね。

でも1話で、緑が潤ちゃんと結婚した経緯の伏線があったんで
(潤ちゃんからの交際を断り続け、交際無く、いきなり結婚…)
三島先生が現れた以降の潤ちゃんの不安やジェラシー、
また緑が家庭を思いつつも三島先生への想いに揺れ、
一度は思いとどまるも、今度は三島が病気に倒れて
しかも昔のことを知ってしまい、弱っている姿を見たら、
一気に想いがあふれて……という展開も自然の流れか。

公民館で…
ついに爆発してしまいましたか! 潤ちゃん!
それだけずっとふつふつと抑えていたんだろうね。

ドリも気持ちを抑えきれずに
三島先生と一夜を過ごしてしまうのなら、
それなりの覚悟で家に戻らず、そのまま突っ走っていただきたかったな。
家に戻るつもりなら、踏みとどまればよかったと思うけれど。
または、“言わない”。
 (言わないで家庭に戻っても、無理か…。潤ちゃんはきっと
 ずっと嫉妬を抑え、緑はずっと負い目を感じて良い妻を演じる…)

嘘をつくのが嫌なら、潤ちゃんから離婚だー!!と言われる前に、
家庭を壊してしまった自分から家を出る。

子供がかわいそうだったね。


TBS「恋を何年休んでいますか」の有子(キョンキョン)は島クン(宮沢和史)と踏みとどまったけれどなぁ、、、こちらはやっちゃえ(お下劣でスミマセンcoldsweats01)と思ったけれどねcoldsweats01
先にダンナ(仲村トオル)が理沙(矢田亜希子)と勝手に恋愛しちゃってたし。

島クンが有子の昔好きだった人と知って、有子の大切さに今更気づいても、
もう遅いのや~!!

って思いましたがthink

フジ「Age35」では、子供が成人した後にそれぞれの好きな人へ。
映画「マジソン郡の橋」では、死後に…。

話が脱線しましたので、「はつ恋」に戻りますが、

最終回の予告を読んで、どうなっちゃうんでしょうかね…。

三島先生が小学校の医務室で働いている…というところで、
ドリの息子と何か関わりを持つのか、、、。

そういえばあの三島先生のスキャンダルを探してた記者、いつの間にか居なくなっちゃったね。 三島が倒れてスーパードクターではなくなったからか…。

来週、最終回、どんな結末になるのでしょうか、、、、。

« トマト収穫! | トップページ | いよいよ本日からエントリー開始!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トマト収穫! | トップページ | いよいよ本日からエントリー開始!! »