« ん? 浩市さん… | トップページ | 大地震… »

2011年3月10日 (木)

「四十九日のレシピ」終わっちゃった…

昨日でNHKドラマ「四十九日のレシピ」が終わってしまった…
http://www.nhk.or.jp/drama/49nichi/

イモちゃん、ひょっとしたらオッカなのかも…と時折感じたことはあったけれど、
(以前にそういうドラマもあったし…不慮の事故で無くなったお母さんが、残してきた夫と子供が心配で一時別の人間になってお手伝いさんとして現れる…)

でもまさか…ね、と思ってたら、、、そのまさかだった

しかも、ハルミくんも、、、。百合子の亡くなった弟クンだったとは…

だからあんなに、ほんわか・ふんわりした空気だったのかなぁ

お父さんとハルミくんの別れのシーン

百合子とハルミくんの別れのシーンも

釣りに出かける前にオッカが用意してくれたコロッケサンドを
「そんなもん、食えるか!!」とつい怒鳴ってしまったお父さん。
それがオッカとの最後の会話になったことを、ずっと後悔していたお父さん
四十九日の大宴会でコロッケサンド食べられて良かったね

こんなに見てて気持ちがほんわか温かくなるドラマが、

たった4話だけなんて寂しいね。

長すぎてもバランス悪くなっちゃうけれど、

せめてあと2話位は熱田家を見ていたかったな。

イモちゃんがオッカだった…てところをほんわか感じさせてくれる演出も良かった

窓ガラスの落書き、、
IMOTO   →裏側から見ると、 OTOMI (オッカの名前 乙美)

もう一回最初から見たいし、1話から録画したいよぅ

ドラマ見終ったあとに流れる、主題歌 なゆたさんの「宇宙のレシピ」も
ほんわかしててイイんだよね。

このドラマは最近では一番好きなドラマかも

« ん? 浩市さん… | トップページ | 大地震… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ん? 浩市さん… | トップページ | 大地震… »