« 「龍馬伝」 第22話 | トップページ | 【OD3】OD3とローソンのコラボ ほか »

2010年6月 1日 (火)

「パンドラⅡ~飢餓列島~」最終話

終わってしまった、、、weep

助手の大倉が亡くなってしまったのは
哀しかった…weep

パーティーで就任挨拶をするために登壇した鈴木が語ったセリフが
とてもイイんですconfident
この長セリフをカメラアングルを変える度に
何回も何回も話したshine浩市さんheart04
あっぱれscissorsですsign03

このシーンにボラエキで参加してたけれど、
撮影している時に浩市さんが言った、
「皆さんも大変でしょうが、私はもっと大変です(:^_^A」
思い出しますcoldsweats01

flair長セリフ、どうしても覚えておきたくて、
 パンドラⅡ 第7話より以下に抜粋しましたm(__)m

『人間にとって食べることは生きることです。
だが、食べるだけでも生きられないのが人間です。

農学博士 鈴木護は飢餓から人々を救うためにGOD CORNを開発しました。
なぜここまで飢餓にこだわってきたのか、
それは飢餓が防ぎようの無い最悪ではなく、人間が自ら作るものだからです。

そこにあるローストビーフを見てください。
皆さんが食べている牛肉1Kgを得るために、とうもろこし11Kgが必要となります。
人間が生きられる約一週間分のカロリーに値します。
つまり、生き物にとって穀物は最も重要なものなのです。

しかし、私はいまGOD CORNの栽培の中止を決断いたしました。
鈴木護は再三GOD CORNの安全性に問題は無いと言い続けてきました。
しかしそれは誤りでした。
一日も早く世に出したいと焦るあまり、研究者として犯してはならないミスを犯したのです。

私の脳は萎縮を始めています。
急激な老化、すなわち過剰な成長を呈しているのです。
ある段階の動物実験において、1000例のうち3例異変があったことが判明しました。
1000人のうちの3人…、
皆さんはこの数字をどうお考えになりますか

多くの者の利益を取るならば、3人は見捨てるしかないでしょう。
でも、それは違う。
そうではない、ということに私もやっと気づきました。
なぜならば、見捨てられた者たちの恨みはやがて大きな憎しみに変わるからです。
GOD CORNが人類にとって新たな最悪の種になるならば、
今は世に出すわけにはいきません。

争う者たちの中に1枚の肉を投げ入れれば、
奪い合いによって命を落とす者がいるかもしれない。
しかし、愛しあう者たちに1枚の肉を与えれば、
それを分け合うことで全員が助かる道を探すかもしれません。
私は…、人間はそうであると信じたい。


GOD CORNの栽培は中止いたします。
食料生産庁長官・鈴木護の最初で最後の仕事です。』



tv 6/3(木)~6/11(金) 平日15時~
 第1話~第7話(最終話)まで再放送sign03
http://www.wowow.co.jp/dramaw/pandora2/

« 「龍馬伝」 第22話 | トップページ | 【OD3】OD3とローソンのコラボ ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「龍馬伝」 第22話 | トップページ | 【OD3】OD3とローソンのコラボ ほか »