« 銀座でイタリアン・ランチ | トップページ | 『はつ恋』フルぶっかけ… »

2009年11月29日 (日)

『宇宙戦艦ヤマト復活篇』完成披露試写会鑑賞!(ちょびっと修正)

11/28(土)、国際フォーラムAで開催された、

映画『宇宙戦艦ヤマト復活篇』完成披露試写会へ。
http://yamato2009.jp/index.html
12月12日(土)公開sign03

今回の完成披露試写会では、
別のパターンのラストも上映されるということで楽しみに。
http://yamato2009.jp/p_kansei.html

映像にはCGも使われているらしいが
どこがCGなのかわからなかったcoldsweats01

dangerここからはネタバレの可能性あり注意sign01

内容は観ていて、
未解決な部分→雪~! (これは第二部…も制作されるからか?)や
ある場面で、“なぜ美雪だけ…? 他の乗客の生存は?”、
チラッとで良かったから他の乗客の生存も気にしている感じがあればよかったかなぁ。
スルーだったのが気になった。
敵のSUS軍の要塞が現れた時に流れるピアノの協奏曲?が
ちと古臭いような懐かしいような…coldsweats01
他にも…穴が開いたら宇宙に放り出されないのか? とか
ツッコミたいとこもありつつcoldsweats01

波動砲や、新しくなった宇宙戦艦ヤマトが見られたのは
懐かしかったしconfident、充分楽しめたhappy01
欲を言えば映画ではなくテレビの連続アニメでじっくりと見たいかなconfident
迫力は映画館で観る映画だけど…。
約2時間では惜しい気がする。

映画終了後に西崎監督の挨拶があり、引き続き別パターンのラスト10分上映。
(西崎監督、感極まって涙ぐんでた。お身体が不自由そうに見えたのは、なんとsign01前日コケて肋骨を骨折したからだそうだwobbly)

上映後、再び西崎監督登場して、どちらのラストが好みか観客に聞く。
好みの方に、配られた赤いスカーフを上げて答える。

私はA案はこの後に及んで無理やりっぽい感じがして、
しんみりweepした気分が、一転、え゛~~sign03coldsweats01
B案の方にpaperあげたけれど、A案の方が多かったね。
続編制作されるんだったら、A案になるのかなー。
でも、じゃまた皆は……の?

その後、ささきいさおさん登場sign01
ご存知の『宇宙戦艦ヤマト』のテーマソングと『真っ赤なスカーフ』karaoke
ささきいさおさん、声量がスゴイですhappy01
プロだよねconfident
迫力ある歌声を生で聞けて、お得な気分でしたgood

最後に、ささきいさおさんと観客をマスコミ撮影(写真とムービー)。
私たちは、ささきいさおさんの斜め後ろの後ろcoldsweats01
ひょっとしたら、映っている写真あるかも…scissors
でも前の人の赤いスカーフで顔隠れてるかも…coldsweats01
(追記:11/30ズームイン!6時台のエンタメで流れた時、家人も私も映ってたけど一緒に歌ってたから変な顔coldsweats01 家人はスポニチにも…coldsweats01)

お土産は、特大マスコミ用カラープレス、試写会限定のヤマトクルー任命証present
赤いスカーフも…coldsweats01
20091128yamato 20091128yamato_press 20091128yamato_ninmeisho 20091128_yamato_tike







私は『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』
殉職しちゃったcrying山本明パイロットが好きだったのだーーーっ!!
だから殉職したときは、、、泣いたぞcrying
しかも殉職のしかたが……想い出しただけで、ウルッとくる。
映画3回観に行ったよ。

山本明パイロット、Wikipediaにも出てる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%98%8E
   ↓
ガトランティスとの戦いで、要塞都市突入の際、対空砲火から古代のコスモタイガーⅡをかばって被弾、敬礼を残して愛機とともに都市下部に激突し死亡し、帰らぬ人となった。
(Wikipediaより)

スカパー、ファミリー劇場チャンネルでは、
映画公開記念特集で 12月に一挙放送あり。
スカパー5チャンネル合同で映画チケット50組プレゼントpresent企画あり。
締切12/6まで。
http://www.fami-geki.com/

« 銀座でイタリアン・ランチ | トップページ | 『はつ恋』フルぶっかけ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 銀座でイタリアン・ランチ | トップページ | 『はつ恋』フルぶっかけ… »