« 「ゼロ…」キタ! | トップページ | 東京国際映画祭の「ゼロの焦点」 »

2009年10月20日 (火)

「僕キミ」鑑賞!!

「僕の初恋をキミに捧ぐ」試写会に行ってきた。
http://bokukimi-movie.jp/index.html

先日、重複した「きみぼく」試写会を譲った知人からの“ご返杯”で試写会へ行ってきた

“僕たちの恋愛には、タイムリミットがある”

観る前から結末がわかりそうな副題だけど、
イケメンの岡田将生クンと仲村トオル見たさに
行ってきました。

これはネタバレしないように感想を書くと、
少年時代のタクマ(小林海人)くんの演技……
 ※ミミさん、どうもありがとう
顔がまたカワイイので余計に
序盤からウルウルきてしまって、ヤバイ!とこらえつつ
(場内もその辺りから……)

あとは、観た順に顔で表します。。。
(ボキャブラリーの無さを顔で逃げる)

 →  → 
\(◎o◎)/!
  →  
 

ハァーっ。 岡田クン、美しかったーーーっ!!!
心理描写がむずかしいところをうまく演じていたね。

井上真央ちゃんは途中、“つくし”か? って思うシーンあり(苦笑)。
途中のラブラブモードのやり取りでは、大人になり過ぎた私は観ていて、ちょっと“こっぱずかし”かったけれど、あー、若い時はあーかもなぁなんて思ったり…

脇固めてた、タクマの両親役の杉本哲太、森口瑤子さん、
マユの父親役でドクターの仲村トオル、
そして“あること”で関わる山本学さん…
●●●●の難しさも。
静かな演技の中で、しっかりとこの物語を盛り上げていました。
細田よしひこクンもね

平井堅のこの映画のために書き下ろしたというバラードが
心に染み渡って、エンドロールで流れると
さらに拍車。。。

一緒に行ったSさんも序盤からきてたらしく、、、
帰り道、2人で
「良かった!! まだ泣けるピュアな心が残ってたーっ!!」
変(?)なところでホッとする……

直球の映画には弱いな…私
単純なんで

音楽も映画には大事だよね。
「きみがぼくを見つけた日」
では曲が記憶に残っていない
大好きな「ゴースト~ニューヨークの幻~」では
アンチェイド・メロディー が効果的に使われていて、
今も聴こえるたびにシーンを思い出すもん。
好きな曲ですし
この「僕の初恋をキミに捧ぐ」では平井堅の
僕は君に恋をする
Bokukimi












10月24日(土)公開

« 「ゼロ…」キタ! | トップページ | 東京国際映画祭の「ゼロの焦点」 »

コメント

pippiさん

ピュアな心が残っていたSです

少年時代のタクマにノックアウト
でした
悲しげなあの表情…せつなすぎます

岡田くんの美しさ見たさに、
昨日は「オトメン」みてしまいました

投稿: S | 2009年10月21日 (水) 19時17分

さち…さんじゃない(笑)、Sさん
同じくピュアな心が残っていた?pippiです

「オトメン」、
先週の第一話はスルーしたんですが、
私も岡田クン見たさに…昨日は見てしまいました

投稿: pippi | 2009年10月22日 (木) 00時06分

窪田くんは律っちゃんです・・・。
岡田くん(逞)のルームメイトです。

投稿: ミミ | 2009年11月17日 (火) 13時33分

ミミさん、初めまして
そして
ありがとうございます!!

タクマの子供時代を演じた子役の氏名
間違えてましたーーーーっ!! (:^_^A

正しくは、小林海人クンですね。

投稿: pippi | 2009年11月17日 (火) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ゼロ…」キタ! | トップページ | 東京国際映画祭の「ゼロの焦点」 »