« 日本橋錦豊琳 | トップページ | 自由が丘HAPPY MANGO »

2009年9月15日 (火)

先週の救命病棟24時

救命病棟24時を見ていると、

たまに、
これって澤井(ユースケ・サンタマリア)じゃなくて、

進藤先生(江口洋介)が演じるシーンじゃないの???

って思うシーンがある。

先週もそうだ。

救命に異動してから忙しくなった山城さん(木村多江)のことを理解できない山城さんの息子・剛史が、
あることからケガをして救急で運ばれICUへ。

ICUから無断で居なくなった剛史を見つけて諭す澤井(ユースケ・サンタマリア)。

ここのシーン、今までの「救命病棟24時」だったら、

澤井じゃなくて進藤先生が剛史を諭したんじゃないかなー。

そのシーンが無いと、進藤先生はただ山城さんに対して

ケアレスミスを指摘しただけで、ちょっとキツイ感じがする。

これも、江口ちゃんが入院していて居なかった期間があったからなのかなー?

本来あったストーリーの回が少なくなって、最終回をどう締めるのかな…。

« 日本橋錦豊琳 | トップページ | 自由が丘HAPPY MANGO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本橋錦豊琳 | トップページ | 自由が丘HAPPY MANGO »