« 白い春 最終回「本当のお父さん」 感想その1 | トップページ | 6/25 病院→映画→新宿 »

2009年6月24日 (水)

白い春 最終回「本当のお父さん」感想その2(長文注意)

やばい!  号泣して脳がフリーズしてしまったせいか、、、、
今朝1時間も寝坊したcoldsweats01
(おかげで家人は朝食抜きでご出勤…すみましぇん。)


なんか昨日の最終回を思い出すだけで、泣けてくるんです。
心落ち着けて、録画したやつを再度見た。

冒頭の♪テーテェレ、テーテェレー…♪のサウンドが流れてる時から
もう条件反射でweep
この時のさっちゃんの髪ゴムかわいー。ピーちゃん。

【プレハブ小屋でのシーン】
あとで誤魔化したけれど、さっちゃんに「おじさんはさっちゃんの本当のお父さん」て言っちゃった栞に対して、勇樹が「感情だけでどうこうできる問題じゃねぇだろ!」
 今まで頼りなかった勇樹がカッコエエ。

春男帰ってきて、テーブルから菓子をとるとカエルさん飴(?)が妙に長くて栞にぶつかりそうになるsmile ジャラジャラジャラ…

「さっちゃん寂しそうだったよ」
「俺が居たら、あの親子の邪魔するだけだ」

「そうだ、おじさんもワッフル一緒にやる?」
「俺があの車乗ったら、天井つかえるし」、、、(笑)
 これ、アドリブ? この時の栞たちの笑ってるとこがリアル~
 号泣の最終回で、このセリフが唯一ツボ(笑)

正座して、栞と勇樹に
「2人とも心配してくれてどうもありがとう」
     、、、なんか最後みたいでweep

【海辺のシーン】
康史とさちが楽しく過ごしているのを見てると、
ほんとうだったら、春男が……て思うとweep

【800万ネコババ バレタ竜也】
「お前は俺のたった一人の友達だった。
 こんな馬鹿やろうでも。
 ……。ガキ生まれるんだろ
 こんなもんでお前を殺せるか。二度と俺の前に現れるな。
 絶交だ」 、、、、絶交だ…思い出すweep

去っていく春男の後姿が、、、、せつないweep
何の為に罪犯して、真理子とも別れて刑務所に入ったんだか。。。
竜也めbearing

想い出の丘で真理子の写真見ながら、
「もういいだろう真理子。 今さら竜也をどうにかしたってお前が戻ってくるわけないんだから…。」
cryingcryingアカン、もうだめです…

この頃から春男の強面の顔がサッパリとした優しい顔になってきたような気がする。

【食堂の2階でさちと…】
ジュース、、、ここでもまださちへの手渡しを避けるweep

「ねぇ、おじさんて私の本当のお父さんなの? 栞ちゃんが言ってた。おじさんが本当のお父さんだって」
「何を馬鹿なこと言ってんだ。栞はほら、あいつは変なことばっかり言うから」
「私とおじさん似ているところいっぱいあるでしょ。 卵嫌いだし、チョコ好きだし…」
 チョコ~好きなんだ春男、、、ここで少しweep和らぐ

「そんなのみんなそうだろ」
「それにお母さんの写真大事にしてる」
「それはタイプだからだよ」、、、、ちょっとクスッ
「私すごくおじさんに会いたかったの。絵を描こうとしてもおじさんばかり描いちゃうの。どうしてかなぁ。 おじさんが私の本当のお父さんだからじゃないかなぁ。」

「怒るぞ。そんなこと言ったら、お前のオヤジが悲しむだろ。 お前のオヤジはお前を一生懸命育てて、お前のために毎日汗水たらして働いて、お前の喜ぶ顔を見るためにバカみたいに、いろんな無理をして、、、。 お前を何とか守ろうと必死に戦っているんだ。あんないいオヤジ、どこ探したっていねぇぞ。 おじさんだって、あのオヤジの子供に生まれたかったくらいだ。そうだろ!」
 
「じゃあ、もうここ来ちゃだめだ」
 春男~cryingcrying

さちの描いた絵が入選との知らせ…
「おじさんにもらった筆で書いたんだよ。だからおじさんも見てよ」

【展覧会場で】

佳奈子「あの人、これからずっと1人で生きていくのかな。」

さちが描いた絵には
竜宮城で、天女になったお母さんが
パンを作る春男と隣にいるさち康史の3人を見守っている絵。

絵の中のさちが康史よりも春男のすぐ隣にいて、春男を見ている。
ここでのシーン、cryingアカン。
涙ぐむ春男に、、、、crying喉痛い…。

公園で、
「これ以上、お前たちに迷惑かけるつもりはない。さちの父親はお前だ。さちを頼む。」
鳥が6羽飛ぶ。
 このまま春男は1人で生きていくのか、、、weep
 私も春男だったら、やっぱり、ここまで育ててくれた康史のこと思ったり、前科(殺人犯)ある自分がさちの周りにいると迷惑かけると思って、同じように身をひくなぁ。

パン屋で、
「まったく、俺が居ないとすぐ散らかすなぁ」
「忙しかったんだよ」
 なんか春男と康史が仲良くなってうれしぃhappy01

ここでほのぼのと油断させておいて、
いきなりdown  ドラマっていつもこうだよ。
なんか時間が微妙に残っていたから、何かあるかも…とは思っていたけれど。

山倉の息子が突然現れ、康史を春男と間違えて右足を刺す。
春男が気づいて、康史をかばう。
「お前のオヤジを殺ったのは俺だ」
春男を刺し、顔を見たから…と康史を刺そうとするが
春男が必死に守る。

春男「こいつはだめだ。」
春男を何回も刺そうとする山倉の息子に
康史「もうやめてくれよー」
春男「お前のオヤジを殺してほんとうにすみませんでした。だけど、こいつだけは、こいつだけは助けてやってくれないか。さちの父親なんだよ。頼む。頼むから。」

何回も刺さなくたって。。。shock


病室で、
「おじさん、おじさん、何かお話してよ…。おじさん、起きてよ。起きてよ。
 私のもう1人のお父さん。
手を握って、「おじさん。…お父さん!
春男の指が動いて、目からひとすじの涙がこぼれて。crying

ここで回想シーン。crying
だめだ、二度見ても号泣。 アカン。


で、お墓でのシーン。
これは感想1のブログに書いた。

春男が最後亡くなってしまったのは賛否両論あるみたいだけれども、
亡くなるのは何となく予期していたところもあるし、
亡くなったことで、これから先観られないんだなーて哀しくもあった。
だけれども、
さち「お父さん」と呼ばれて、やっと手を握り合えた。
亡くなる直前の春男のひとすじの涙で、幸せな想いを抱いて亡くなったのかな…て思って、納得しました。

寂しいけれど、SP番組作って失敗したドラマも結構あるので、
これでよかったのかもしれない。

とにかく、このドラマは俳優陣が良かった!!
阿部ちゃん最高! 大橋のぞみちゃんもgood
遠藤憲一さんも。吉高ちゃんも。

あと、春男が持っている真理子の写真、、、紺野まひるさん美しい。
それにあの赤ちゃん。。。以前に回想シーンで登場した時の表情が良すぎて、びっくりしたよ。

今後のNG特番で、NGシーンが見たいような、見たくないような…。
****************************

ドラマロケ地案内さん
http://location.la.coocan.jp/index.html

白石美帆さんの『白い春』関連ブログ
http://ameblo.jp/mihoshiraishi/entry-10286068842.html#main

http://ameblo.jp/mihoshiraishi/entry-10286740659.html#main

« 白い春 最終回「本当のお父さん」 感想その1 | トップページ | 6/25 病院→映画→新宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白い春 最終回「本当のお父さん」 感想その1 | トップページ | 6/25 病院→映画→新宿 »