« 象の背中 | トップページ | ミスチルの転売屋対策! »

2009年3月30日 (月)

連続ドラマW「空飛ぶタイヤ」

WOWOWのドラマWは、やっぱり期待を裏切らない!

数々の賞を受賞した「パンドラ」に続き、

連続ドラマWの第3弾「空飛ぶタイヤ」
http://www.wowow.co.jp/dramaw/taiya/


タイトルだけを聞くとアニメの“ワンダー3”を想像しちゃうけれど、

テーマは重い社会派ヒューマンサスペンスドラマだ。

重いけれど、中小企業の赤松社長(仲村トオル)が大企業と対決していくところが見応えあるし、配役もストーリーも丁寧に考えて作られているので、ドラマに惹きこまれる。

ドラマは制限速度内で走行していたトラックから突然タイヤが外れ、歩行中の母子にぶつかり母親が死亡してしまうという事故が発生するところから始まる。

トラックを保有する赤松運送の整備不良を疑われ、中小企業の赤松運送は取引先から次々と契約を切られ倒産の窮地に追い込まれるが、実は…。



誰が悪いのか。

リコール隠しをしている企業がもちろん悪の根源なんだけれども、

隠して隠して、犠牲者がいつ、また出るかもしれないとわかっているのに、

どうして隠すのか!

ドラマとは関係ないけれども、

次から次へと発覚する食品の産地偽装も然り、

モンスター●●…と呼ばれる“人としてのモラル”も

“企業モラル”も、、低下して

このままどんな日本になっていってしまうんだろうねthink

話をドラマに戻すと、

第1話での見どころ場面は、
事故を起こしたトラックを保有する赤松運送の社長(仲村トオル)と、事故を起こしたトラック・ホープ自動車のカスタマー戦略課長(田辺誠一)との対決punch
仲村トオルさん、ノリにのってますねheart04

「パンドラ」に続いて國村隼さんが、「空飛ぶタイヤ」でも…。
“悪”続きだcoldsweats01

全5話。 毎週日曜日22時は「空飛ぶタイヤ」だね! 

« 象の背中 | トップページ | ミスチルの転売屋対策! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 象の背中 | トップページ | ミスチルの転売屋対策! »