« TBS「恋うたドラマSP」三夜連続! 今夜は第三夜 | トップページ | コンピレーションアルバム、今度は『Around40~アラフォー~』か »

2008年10月 9日 (木)

容疑者Xの献身を観た! 【少しネタばれ】注意!

昨日、映画【容疑者Xの献身】を観に行ってきた。
少し『ネタばれ』になってしまうかもしれないので、
スルーしてください。


************見ちゃダメ********


[感想]
原作を壊すことなく、映画という短時間の枠に上手く収められていました。
所々原作の中で細かく描かれていたものが大きくまとめられているところもあるけれど、主要人物に関する心情的なところや、ストーリーの軸はしっかりと描かれているので、私は映画を見てガッカリすることはありませんでした。

ただ冒頭のドラマ[ガリレオ]からの流れを残した爆発実験辺り、船での事件のところは不要だった気がします。 ←と観終わった時は感じたけれど、皆が皆TVのガリレオを見ていたわけでもないし、湯川先生の“ト書き”として必要だったか、または[容疑者X…]の原作を知らないTVのガリレオファンのための“戸口”として必要だったのかもしれないね。
原作でいうとガリレオ短編と[容疑者Xの献身]での湯川先生の立ち位置は少し異なるから…。
[ガリレオ]の流れからどういう風に、[容疑者Xの献身]に持っていくのかなーと思っていたら、草薙刑事を登場させて、[容疑者X…]の流れに。ホッ!

堤さんは素敵オーラを消して石神になってましたっ! さすがです。
仕草、視線、かすかな唇のほころびで、ささやかな幸福を感じている様子を表現しているところや、声のトーン…
最後のシーンでは、、、、観ているのが辛かった。

映画を観て、大泣きはしなかったけれど、手紙の辺りはちょっとウルッときた。

エンドロールの時に『最愛』が流れて、詩と石神がリンクしてしまい“しんみり”。
“しんみり”してたら、急に『vs.~知覚と快楽の螺旋~』が流れてきて…へっ!
このまま“しんみり”帰りたかったような、、、、
いや、それともドラマの時みたいに、しんみり気分を現実の世界に戻してくれるための『vs.~知覚と快楽の螺旋~』だったのか、、、。
ドラマで、わざとポップな『KISSして』をエンドに配したように。

リリーさんを見つけたときはちょっと笑っちゃった。

余談ですが、湯川が石神のしたことに気づいて愕然となり、内海がそんな湯川に話しかけているシーンの時に、、、、なんと地震が…(lll゚Д゚)
もう映画に集中してイイところだったのに、揺れたのよ!
超地震ビビリの私、、、揺れた瞬間から心臓がバクバク、、
『やだ、映画館で大地震にあったら…どうしたら(@_@;)』とか思ったり、、、でも周りは動揺している様子もなかったので、『地震じゃ…ないのか?』とか思ったり、もう(>_<)最悪だよ!!!
集中途切れ…。
※帰宅して調べたら、15時7分 千葉が震源地。 やっぱ地震だった。

« TBS「恋うたドラマSP」三夜連続! 今夜は第三夜 | トップページ | コンピレーションアルバム、今度は『Around40~アラフォー~』か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TBS「恋うたドラマSP」三夜連続! 今夜は第三夜 | トップページ | コンピレーションアルバム、今度は『Around40~アラフォー~』か »