« SAS30th スペシャルページで | トップページ | 前田さんのお茶届く♪ »

2008年7月11日 (金)

きみにしか聞こえない

昨年(2007年6月)、公開した映画。
成海璃子が好きなのと、この映画の予告を見て絶対観たい!と思っていたのに見逃した映画。
先日WOWOWで放送したので録画しておいた。

さっきやっと見た。

映画館で観ないでよかった……。

映画館で観てたら、場内の明かりが点いたとき、
顔をあげられなくて困ったに違いない。

泣いた…。

最後の展開にかなりやられた(T☐T)

これからシンヤ(小出恵介)に会いに行くと話すリョウ(成海璃子)に、ハラダ(未来のリョウ)が
「これから何が起こったとしても、あなたならきっと乗り越えられるから…」みたいな言葉を言った時にイヤな予感…と、バスの前に無理やり割り込んだ車の存在でさらにイヤな予感はしてたけれど…
(これは観ている人たちに、“心の準備”をさせてくれたのか…? あまりの衝撃な展開に)
切なすぎたよ。あの展開は。


  “あなたは一人じゃない”

シンヤの最後の手話(言葉)をシンヤの祖母(八千草薫)から教えてもらったリョウ。

もうここでさらに追い討ち(T☐T)

リョウの声のテープで、
「私もあなたに会いたい」 というところを
何度も何度も祖母の手話を通して聴きたがっていたというシンヤ

ガーーー! (T☐T)

トドメは、主題歌(ドリカム “きみにしか聞こえない”)だ!
ラストに流れてきたときにゃあ、もうアカンかった(T☐T)

あー、ほんとに映画館で観なくてよかった。。。

※冷静に考えれば、頭の中の携帯で通じ合える…なんて「ありえないーっ!」が、そんなことを思わせない映画の流れに、完璧引き込まれてしまった。

« SAS30th スペシャルページで | トップページ | 前田さんのお茶届く♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SAS30th スペシャルページで | トップページ | 前田さんのお茶届く♪ »