« カロリー消費してる…のか? | トップページ | 6月21日雑記 »

2008年6月20日 (金)

1995年TBSドラマ「ジューン・ブライド」

スカパーTBS.Chで現在再放送している「ジューン・ブライド」を久しぶりに見た。
 ※放送スケジュールは、CS TBSチャンネルで。
あの財前直見が“コミカル”な役を演じ始めた“最初の一歩”のドラマだ。
当時の服…、肩パットバリバリのボディコン(苦笑)

ドラマ中に流れてきた曲。
好きだったのに、誰の何ていう曲だったか…
そう藤重政孝の【rainy night】だ。
歌詞が切ないんだよね。
私が好きな部分は、

 最後の夜に雨が泣いている
 二人の時が今も刻む
 きつくオマエを抱きしめた温もりさえ
 この雨にかき消されてく


    ※yahoo!ミュージック rainy night より一部抜粋
http://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/242011/Y009602

私が持っているRain Songsのアルバムにこの曲が入っていたら良かったのになー。

主題歌は明るい曲、
ハイファイセットの山本潤子が唄う主題歌【いつでも夢に花束を】
聴いていると元気になる。

このドラマでは、第6話のストーリーがいい。
ゲスト・原ひさ子さん。
おばあさん(原ひさ子さん)の“古い足踏みミシン”が壊れ、修理に出すが古いゆえに部品が残っていなくて直せない。
新しいミシンを格安で…と申し出るが、その足踏みミシンには亡くなったダンナさんとの思い出が詰まっていると聞いて、主人公・加茂(財前直見)が何とか修理をしようとする。
思い出を話す原ひさ子さんの語り口がおだやかで、ほのぼのしてて…イイんだよね。
2005年に他界されているのが残念。 寂しいね。

« カロリー消費してる…のか? | トップページ | 6月21日雑記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カロリー消費してる…のか? | トップページ | 6月21日雑記 »