« 5/14発売のGOヒロミ新曲決定! | トップページ | 町田俊行クン メジャーデビュー »

2008年4月14日 (月)

【ネタバレあり】WOWOW 連ドラマW パンドラ 第2話_感想

ついにパンドラの箱が開かれて、、、
【欲望】という菌が鈴木(三上博史)の周りの人々へ感染していく。。。

小悪魔のようにささやいて、
鈴木が密かに治験を行なっている病院の理事長(平田満)と、
鈴木の上司・大田黒医学部長(國村準)に巣食っている【欲望】を
刺激していく飯田(小西真奈美)。
飯田自身も鈴木のPCから重要なファイルを盗む。
(鈴木せんせー、PWのヒント与えるなんて、、、もうウカツすぎますっ!)

飯田から、鈴木が【ガンの特効薬】をアメリカで特許申請するかもしれないという情報を手に入れた大田黒が鈴木を呼び出す。
何とかその発見を自分のモノにしようと、今まで煙たがって無視続けていた鈴木をおだて褒めちぎる、おいしい餌をぶら下げる、それでも自分の意のままにならないとわかると
『許可していない治験、人体実験を告発して医師免許を剥奪する』と脅す。
大田黒が脅す時に言ったセリフの中に、
『病院から給与をもらって、病院の設備を使って研究して、発見したものは病院に権利があるだろう』←セリフ覚えてないけれど、こんな感じの意味合い(^_^;)
巷で問題になっている“会社内で発明したものは誰のもの?”か。。。

鈴木は『微々たる研究費で、自分の給与も注ぎ、アルバイトもした。休まずに全てを捧げた』みたいなことを言って反論しますが、、、。

幼少時に母をガンで亡くし、ガンを治したいという思いで医師になった鈴木。
純粋に【ガンを治す】ということだけに固執して研究していた鈴木にはその研究結果以外に欲は無い、医師免許剥奪されてもその特効薬さえ認められればいい。

脅しにも屈しない鈴木に対して、大田黒は自分で割った瓶を腕に刺し、鈴木にやられたと自作自演をする。
鈴木が警察に捕まっている間に研究の成果が出たモルモット(マウス)を盗む。
(欲にかられると何でもする人間の業、こぇ~!
 ここでも鈴木せんせー、大事なマウスを、ウカツすぎますっ!)

その後、別件の殺人事件を追う刑事(柳葉敏郎)によって鈴木は釈放され…。

**************************
ちょっと気になるのが、欲は無い…と言いながらも、
家庭も顧みず研究に没頭したせいで去って行った妻へ電話するんだよね~、
その妻は8年も前に再婚していて、未練で電話したわけではなく、
別れる際に、研究について『嘘つき』と言われたのに対して『僕は嘘つきじゃない』と。

この辺ちょっと“見返したい!”という“欲”はあるでしょう、、、鈴木せんせー(^_^;)
別れた妻ばかりでなく、周りの人たちに対して、、、。
てか、8年も前に言われたことを覚えてて電話するところ、ちょっとネチっこいぞ!


とにかく【ガンの特効薬】を発見した鈴木は、それが後々どういうことをもたらすか…なんて考える冷静さも失い、恩師の忠告も耳にせず暴走していく。
欲にかられた方々もさらに周りを巻き込み、、、

来週は【裏切り】がパンドラの箱より飛び出すらしい。
記者の太刀川(山本耕史)、、、まさかCDを…?

研究結果のファイルもマウスも盗まれ、治験者も病院を逃げ出してしまい、
鈴木はどうなっていくのでしょうか、、、

WOWOW 連続ドラマW「パンドラ」

ドラマの途中にCMが入らないのがイイよね♪
集中できるし。 1時間は“あっ”という間ざんす。

« 5/14発売のGOヒロミ新曲決定! | トップページ | 町田俊行クン メジャーデビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165081/40873768

この記事へのトラックバック一覧です: 【ネタバレあり】WOWOW 連ドラマW パンドラ 第2話_感想:

« 5/14発売のGOヒロミ新曲決定! | トップページ | 町田俊行クン メジャーデビュー »