« 2月6日になった! | トップページ | いいなー!!! キユーピーフィルムコンサート »

2008年2月 6日 (水)

今も変わらぬ“見られる”ドラマ、“聴ける”曲

1995年制作の「星の金貨」が日テレで1/31より再放送されている。
  ・2/8(金)最終回。

「続・星の金貨」は2/12(火)より再放送開始。
   ※放送スケジュールは、日テレHPで。

「星の金貨」が放送された95年は、TBSでも「愛していると言ってくれ」が放送されて、主人公の設定が少し似ている点が気になったものの、両ドラマとも心に残るドラマで今でも見ると胸キュンになる。
主題歌を聴くだけで、ストーリーを想い出すし…。


「星の金貨」
今見ても!!!  私は、秀一より拓巳の方が好みですが…(^^ゞ
映画「エデンの東」でジェームズ・ディーンが演じた弟キャルみたいなタイプに魅かれます。

今日はスカパー、ファミリー劇場Chで赤川次郎原作の「ふたり」の最終回を見た。
こちらは1997年制作テレビ朝日、奥菜恵・一色紗英・河村隆一 出演。
主題歌はスピッツ「夢じゃない」

スピッツの「夢じゃない」、、、今聴いても全く“古さ”感じず、イイ曲だよね♪ 耳に残る…。
「チェリー」が一番だけど♪ スピッツのベストは今でもドライブ友の一枚!

ドラマは、あったまきちゃうbearingくらいの“憎まれ役”が居るとハマるよね。

「星の金貨」では、細川直美。
「愛していると言ってくれ」では、麻生祐未、矢田亜希子、(少しは岡田浩暉も)

« 2月6日になった! | トップページ | いいなー!!! キユーピーフィルムコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165081/40015421

この記事へのトラックバック一覧です: 今も変わらぬ“見られる”ドラマ、“聴ける”曲:

« 2月6日になった! | トップページ | いいなー!!! キユーピーフィルムコンサート »