« なぜこの俳優さんに魅かれるのか、、、 | トップページ | 象の背中アニメーションDVDは泣ける »

2007年11月15日 (木)

いつかまた逢える、、6話[想い出にさよなら]

「城崎、何で俺なんか呼ぶんだよ。俺と居たってしょうがないだろ…。俺…じゃないだろ。」
「そんなこと…」
「会いたいのは俺じゃないだろ。俺が好きだったのは昔のおまえだよ。さみしいからって俺を呼ぶなよ。」

あー、この6話目の城崎つゆ美を演じる桜井幸子が、東京ラブストーリーでの“おでん女”こと関口さとみ(有森也実)とカブって見えた。。。
プレイボーイの三上(江口洋介)が信じられなくて不安になって、カンチ(織田裕二)に…。

いつかまた逢える では、プレイボーイの荒木(椎名桔平)が信じられなくて不安になって、伸一(福山雅治)に…。

伸一(福山雅治)は高校時代からずっと城崎つゆ美(桜井幸子)が好きだった。
社会人になり島根から東京へ出てきて、偶然出会う。
しかし、城崎つゆ美が高校時代から好きだったのは……親友の荒木(椎名桔平)だった。
その荒木は、つゆ美と同じ職場の大沢恵子(高島礼子)と“大人の付き合い”をしながらも、純で真っ直ぐなつゆ美に魅かれ、付き合うようになる。

そんな荒木を苦々しく思いながらも、想い出にケリつけるため、つゆ美を忘れるため、5話では「ずっと好きだった」と告げる伸一。
ケリつけて同級生だった純子(大塚寧々)と付き合い始めた伸一。

なのに、、、コラッ!  “おでん女2代目”城崎つゆ美!!!
やだ、やだ、こういう女はいっとう好きじゃなかっ!

ドラマ録画しているのに、、、ついつい見てしまい(^_^;)
連日睡眠不足、、、、(-_-)zzz

なんせ23時から2話連続放送で、終了は0時45分頃よ。
19日(月)でこの睡眠不足から解消されるか。。。
20日(火)からは「水曜日の情事」 モックンか、、、これはスルーでいいや。

« なぜこの俳優さんに魅かれるのか、、、 | トップページ | 象の背中アニメーションDVDは泣ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165081/17082996

この記事へのトラックバック一覧です: いつかまた逢える、、6話[想い出にさよなら]:

« なぜこの俳優さんに魅かれるのか、、、 | トップページ | 象の背中アニメーションDVDは泣ける »