« なぜかバス貸切状態…(^_^;) | トップページ | 1月2日家人の実家で »

2007年1月 2日 (火)

12月30日~1月1日函館で

20061230yakei 12/30~函館に旅立ち、30日の夜は『函館の100万ドルの夜景』を見。
宿は、函館湯の川温泉 想い出づくりの宿 飛天『夢窓庵』

部屋の窓からは海が見え、函館空港も見えるので、眺めはGoo!
部屋は和室とベットルームと分かれており、かなり広い。
24時間いつでも入れる温泉付きなのも嬉しい。

このお正月は、のんびりと過ごしたかったので、12/31はお昼を食べに外出しただけであとは部屋で温泉入ったり、昼寝したり、ゲームして過ごす。

20061231ichimonji
残念だったのは、宿近くにある美味しいと言われているラーメン屋さん『一文字』がお正月休みだったこと。


20061231tekimen『一文字』の道路反対側にある新横浜ラーメン博物館みたいなテーマパーク(入場無料)『湯の川温泉らーめんブギ』内の『覿・麺(てきめん)』で味噌ラーメンを食べる。 うん。美味しかったよ。

1/1は、7時に元旦の朝食を食べ、8時40分にはチェックアウトし迎えにきたバスで市内観光。
客が私たち2名だけ…という何とも言えない状態。
人件費、ガソリン代…もろもろ考えると思わず『赤字』なんじゃないかと申し訳なく聞くと、JALと年間契約しているので、大丈夫とのこと。
もう一つ気になっていたことは、私たちが予約してしまったがために元旦に仕事するハメになってしまったのではないか…ということ。
聞くと、私たちの市内観光が終わり空港へ送ったあとに、今度は到着する飛行機のお客さん20名を乗せて市内観光→ホテルまでの仕事があるとのこと。
ホッ!

最初はどうなることかと思ったが、
ベテランの話しやすいガイドさんだったので、お互い話しながら市内観光。
しかも私たちだけなので、他のホテルに寄ってお客さんを乗せる時間も無いし、大幅に時間が余るので、どこか行きたいところや希望は無いか…と聞かれる。

函館山近くの元町観光がコースにあったので、函館山のロープウェイに乗って夜景を見た昼間の景色が見たい…とお願いする。
こんな希望も聞いてもらえる観光なんて、なかなか味わえないのでイイ想い出になった。
18時半に帰宅。
*******************************
20061230jaga なかなか手に入らなかったカルビー北海道限定『じゃがポックル』は最近では少し量産できるようになって手に入りやすくなったとのこと。
※一部業務連絡。 あとでメールするが、、、1/1お誕生日のありりんに『じゃがポックル』こうてきたでー。



Snaffles 函館では、『SNAFFLES(スナッフルス)』というチーズオムレットが、ふわふわ~で美味しかったー♪
お土産で購入するも日持ちがしないものなので、2日に家人の実家で皆で食べる。
これはオススメ。

« なぜかバス貸切状態…(^_^;) | トップページ | 1月2日家人の実家で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165081/13312509

この記事へのトラックバック一覧です: 12月30日~1月1日函館で:

« なぜかバス貸切状態…(^_^;) | トップページ | 1月2日家人の実家で »