« あー昨日は、大変だった!! | トップページ | 今日は、“切れ”づいている。。。 »

2003年11月27日 (木)

なんだか、アクセスであくせく

某店舗調査の報告書をアクセスで提出。
今回は、データがもらえるのが納期の一週間前とのことで、自分でテストデータ作成して作っておいた。
報告書の種類は8種類。

1つはレポートで最初から作成すると辛いので、エクセルで報告書フォーム作成しておいて、アクセスのレポートへコピペ。

テストデータではOKでも、本番ではどうだか不安なので、なるべく早くデータが欲しかったが、結局ズレこんでデータがきたのが納期前日。
\(◎o◎)/!
しかも担当の人(アクセスは知らない)が、私のマニュアル見ながら、エクセルのデータよりアクセスのテーブルへインポート。

[先頭行にAccessのフィールド名として使用できないデータが含まれています~自動的に割り当てられます]エラーが出る。。。
エクセルのセル内で項目名が改行しているわけでもなく(セル書式で“折り返して表示”はOKだが、Alt使って項目名に改行を入れるとNGなので、その場合は1行にする。)、
調べたら、もらったエクセルデータのデータが無い複数列に“ゴミ”があるらしい。
⇒ エクセルでデータ無い列をすべて削除依頼。⇒OK!!

再度インポートしたら、今度はデータ型が自動で[メモ型]と判断されず、[テキスト型]でインポートされたため、一部の長いデータが切れた。。。。
応急処置として、エクセルで一番初めのデータの[メモ型]にしたいデータをめちゃくちゃ長いダミーを入力するよう依頼。⇒OK!! すべて[メモ型]になった。

次に報告書の一部が、短いデータなのに、改行されずに末尾1文字だけ欠けるものがあると。
例えば報告書の1行目が10文字まで。
データが11文字だけだと最後の1文字が消える。
普通は改行するはず。
12文字だと改行して次の行に2文字入っていると。

データの書式には、「データ長さに応じて印刷領域を伸縮させる」ように、「印刷時拡張、縮小」を“はい”にしてある。
なぜだ。。。プリンターとの兼ね合いか?
ネットで調べてみる。⇒ ある問合せにフォントが“MSゴシック”で似た状態になった人がいた。
“MSPゴシック”に修正したら回避できたそうだ。⇒ 報告書のフォントは“MSP明朝”だが、“MSPゴシック”に変えてみた。⇒無事、表示された。
11文字でも改行して、次の行に1文字印刷された。

そのHPには、WinXPと一部のプリンタードライバでそういう現象になると出てた。。。そうなんだ。。。桁落ちしていなかった他の報告書のフォントは偶然“MSPゴシック”になっていた。
上記のやり取りをMessengerと電話で伝えながら、操作してもらうのは大変だったな~。
その場に居ればな~。早いのに。

« あー昨日は、大変だった!! | トップページ | 今日は、“切れ”づいている。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165081/8435773

この記事へのトラックバック一覧です: なんだか、アクセスであくせく:

« あー昨日は、大変だった!! | トップページ | 今日は、“切れ”づいている。。。 »